KLMオランダ航空エコノミーコンフォートが快適すぎなレポート

スポンサーリンク


こんにちは。おとっちです。

おとっち

5/28~6/2にオランダ・ベルギーを1人旅をしてきました!その際に利用したKLMオランダ航空についての記事になります。画像多めでお送りしたいと思います!

KLMオランダ航空って?

KLMオランダ航空はエールフランスど同グループの航空会社です。その歴史は古く、初就航は1920年だそうです!KLMアジアという表記の飛行機も空港では見かけました!オランダやベルギーまでの直行便が、毎日関西・成田から出ています!

オランダ・アムステルダムのスキポール空港周辺にて。海にも風車です、さすがオランダ。

 

KLMオランダ航空の座席タイプは?

KLMオランダ航空の座席タイプは大まかに分けると2つです。

  1. ワールドビジネスクラス
  2. エコノミークラス

ファーストクラスも昔はあったようですが、ワールドビジネスクラスの導入により廃止されたようです。

エコノミークラスというと、席が狭くて、10時間を超えるヨーロッパへの旅では苦痛そうなイメージがありますよね。でもKLMオランダ航空のエコノミークラスには、たくさんの種類があって、エコノミークラスで十分すぎるくらい快適なんです。

KLMオランダ航空のエコノミーの種類
  1. エコノミー・コンフォート
  2. 広い足元(エクストラレッグルーム席)
  3. プリファードシート
  4. エコノミークラス

1.エコノミーコンフォート…エコノミークラスに比べて足元+4、5〜10cm広い。全ての座席に電源あり(747便除く)。9〜11インチの自分専用のモニター画面あり。ビジネスクラスのすぐ後ろの座席。追加料金(必要:1万数千円〜)

2.広い足元(エクストラレッグルーム席)…エコノミークラスに比べて足元+61cm広い。非常口の隣の席(ゆえにオランダ語・英語の理解が必要。12歳以下の子供の同伴不可)追加料金(必要:〜1万円)

3.プリファードシート…エコノミーコンフォートの後ろの1列目かエコノミークラスの2列目。9〜11インチのモニター画面。追加料金(必要:〜1万円)

4.エコノミークラス…通常のエコノミークラス。足元は79cm。12.5cmのリクライニング。9〜11インチのモニター画面が前の座席にあり。ほとんどの座席に電源あり。

エコノミーだけでこの4種類あるんです!はっきり言って、プリファードシートとエコノミークラスは同じです。追加料金を払っても特に差はないと思うので、プリファードシートは謎です。

広い足元(エクストラレッグルーム席)は、トイレの横などになることが多いので、足元は広いですがトイレ待ちの人が前にいるため、伸ばせない…という光景をよく目にしました。

ですから、せっかく追加料金を払うのであれば、私はエコノミーコンフォートを選ぶことをおすすめします!快適すぎて文字通りコンフォートでしたので、下記のレビューを参照してください。

KLMオランダ航空エコノミーコンフォートが快適で可愛い

私は、エコノミーで座席を航空券を予約し、出発の30時間前に自宅でオンラインチェックインしました。その際に、エコノミークラスから、エコノミーコンフォートへのアップグレードをしました!

予約は、格安航空券を一挙に検索できるので、スカイスキャナーがおすすめです。非常に使いやすい

【アップグレードの注意!】

当然ですが、オンラインチェックイン時に既に売り切れている席へのアップグレードはできません。

紫色がビジネスクラス、オレンジ色がエコノミーコンフォートです。私はこの画像下部の白い人が座っている席を選択しました。幸いにも隣は空席で、行きのフライトは非常に快適でした!

エコノミーコンフォートの座席はこんな感じです!

リュックをおいてもこの足元の広さです。感動しました。ヘッドレストの位置も調節できます。

今回はラッキーなことに、隣が空席だったので、さらに開放感がありました。

客層については、アップグレードには追加料金が1万数千円かかるので、料金対象の子供を連れた家族や、学生などはいないな〜という印象です。

ただ、小さな赤ちゃん連れの母親などは、スペースにゆとりがあり、出入りのしやすいエコノミーコンフォートを利用することも多いのか、よく見かけます。行きの便では、赤ちゃん専用のベッドが、前方の壁に取り付けられ、赤ちゃんはそこで寝ていました。いいサービスですね。

アップグレードについて知らない人や、オンラインチェックインをしない人は、まだまだ日本発の便では多いようで、エコノミークラスは満席でも、コンフォートは比較的空いているといった感じでした。

いいですか、脚の長さが足りないんじゃないんです。足元が広すぎるんです(重要)

1番前の座席ということもあり、エコノミーコンフォートの中でも特に足元が広い座席でした。よく見ると壁紙もお洒落で可愛いですね。さすがオランダ…

座席表でもお分かりの通り、すぐ前はビジネスクラスの座席です。食事内容や担当するCAもエコノミーコンフォートとは違うので、離陸後はキチッとカーテンで仕切られます。帰りもエコノミーコンフォートの1番前の席を選びましたが、帰りは何故かずっとカーテンは開けっ放しで、ビジネスクラスのワイングラスが見えていました…(笑)

カーテンもかわいい。有名なオランダのデザイナーさんが手がけたそうですよ。

水といい匂いのするリフレッシングタオルがもらえます。

 

枕とブランケットが付属。

モニター画面は収納式で、自分のリクライニングの角度に合わせて調整できます。1番前の席なので、前の座席の人が急にリクライニングしてきて…とかもないです。

エコノミーコンフォートの機内食については、別記事でまとめていますので、そちらを参考にしてください。

指…(笑)GoProの広角レンズで撮った機内の様子です。すごく広いです。足元が広いので、トイレなどで通路に出る際も、通路側の人に迷惑をかけなくて済みます。通路側の人が足を伸ばして寝ていても、「すみません…」みたいなやり取りは不要です。

KLMオランダ航空のエコノミーコンフォートは、快適だった

エコノミーコンフォートまとめ
  • 足元が広く、通路に出入りしやすい
  • 最前列を選択すると、さらに足元が広い
  • モニター画面が自由自在に調節・収納できる
  • USBポート、Cタイプのコンセントあり。
  • 小さな子供や学生は少ない(ただし、赤ちゃん連れは多い)
  • 追加料金あり。1万数千円〜

KLMオランダ航空を使うなら、ぜひアップグレードを!

エコノミーコンフォートは、エコノミーに比べると非常に”ゆとり”があります。

ビジネスクラスのように、フルフラットとまではいきませんが、ビジネスクラスほどサービスが手厚すぎない分、気持ち的にも金銭的にも気軽です。

長旅を少しでも、快適なものにするために、ネックピローやアイマスクを準備するのもいいですが、アップグレードする、というのも一つの手段ですね。

The following two tabs change content below.

おとっち

23歳/関西に住む3年目の看護師/ミニマムに生活しマキシマムに遊ぶ/新卒ICU→夜勤鬱,2年目で離脱→美容皮膚科なう/ブログと株/本業の給料を越すぞ!/2019.3.9~ブログ開設/GoogleAdSense1発合格!/1人旅,SMentertainment,Rock,美術ラブ

スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

23歳/関西に住む3年目の看護師/ミニマムに生活しマキシマムに遊ぶ/新卒ICU→夜勤鬱,2年目で離脱→美容皮膚科なう/ブログと株/本業の給料を越すぞ!/2019.3.9~ブログ開設/GoogleAdSense1発合格!/1人旅,SMentertainment,Rock,美術ラブ