ミニマリストになろうと思ったきっかけは?向いてると思ったから!

スポンサーリンク


こんにちは。おとっちです

私は自称ミニマリスト

自分で言ってるだけ(笑) ではあるが、

自分はミニマリスト向きだと思う

そこでミニマリストやライフスタイルへの思いを

まとめてみる

ミニマリストとの出会い

ミニマリストが何かわからない人はグーグルに聞いてほしい

私がミニマリストという言葉を知ったのは1年前くらい

その頃私は、初めてのひとり暮しを始めていた

まさかの新築一軒家で。

どんな部屋にしようかな〜とウキウキしていた

そんな時、村上春樹の「1Q84」の青豆の部屋がふと思い浮かび

検索。青豆はミニマリストという人種に当てはまることを知る

そこでミニマリストに興味をもち、

佐々木典士さんの「ぼくたちにもうモノは必要ない。」を読み

これだ!と思いすぐに自分の生活に取り入れることにした

 

 

ミニマリスト本やブログを読みまくる

佐々木さんの通称「ぼくモノ」を読んで以来

ミニマリストへの興味は尽きず、色んな本を読んだ

特に、ミニマリストしぶさんには衝撃を受けた

しぶさんは私と同い年なのに

キャリーケース1つで日本旅したり、家に冷蔵庫がなかったり、本出したり…

結構ショックだった

この人こんなこと考えてんの?私なんとなく生きてたな…と。

他にも色々読んだ。

人によって持ってるモノやミニマリストになったきっかけはバラバラで

面白くて読み漁った

「ひとり暮しならできるよね〜」という人もいるが

主婦や家族でミニマリストな生活をしている人もたくさんいる

滋賀県の さかぐちゆうこ さんもその1人

http://sakaguchiyuko.blog.jp/

 

ミニマリストに興味のある人は本やブログを読んでみると面白い

 

元々、シンプル・ミニマムが好き

ミニマリストという存在は新鮮だったが、同時に共感できる部分が多く、

私の好きなスタイルをうまく表す言葉に出会えた!とも思った。

シンプルではなくミニマムという点がポイントだった

思えば私はミニマムなモノが大好きであった

 

省略の美

琳派が大好き

その美しさは「省略」「簡素化」

必要最小限(ミニマム)な表現をしている

「尾形光琳 紅白」の画像検索結果
尾形光琳「紅白梅図屏風」

 

紅梅をアップすると、繊細な枝に比べて、梅はデフォルメされている

 

 

「尾形光琳 燕子花」の画像検索結果
尾形光琳「燕子花図」
型紙を反復利用しスタンプのようにして描かれたそう
「尾形光琳 燕子花」の画像検索結果
こちらもかなりデフォルメされている

他にも

・無印良品

・アップル製品

・ユニクロ

・安藤忠雄の建築

など。

そこで私はシンプルより、ミニマムが好きなんだと気づいた。

シンプルな物も好きだが、無機質すぎると、味気なく感じる。

一方ミニマムは「何か一つを強調するために他を削ぎ落とす」がテーマで

必要最小限を意識している

少数精鋭ってかっこいいから好き

 

 

サボりほどミニマリストに向いている

 

ミニマリストは面倒くさがりな人

いわゆる「サボり」ほど向いていると思う

 

・片付けるのがめんどくさい→必要最小限の物しか持たない

・服を選ぶのがめんどくさい→いつも同じパターンにする

・荷物を持つのがめんどくさい→手ぶらで出かける

・髪のケアがめんどくさい→傷まないようにする。染めない

という具合

めんどくさいことは出来るだけやらなくていいように

「やらなくても大丈夫」な環境を作ればいい

 

ちなみに私は、就活がめんどくさそうという理由で

看護師という専門職を選び、専門学校に通い資格をとった

ミニマリスト のことを「選択と集中の美学」ということもあるが

的を一つに絞り、それ以外はやらない、というのは

非常に明瞭で簡単

だから面倒くさがりな私はミニマリストになることにした

 

ミニマリストになって、それでどうなる?

ミニマリストになったからって、どうにもならない

 

ただ、必要最小限を意識し、取捨選択を繰り返す中で

明らかに自分の行動が変容している実感がある。

幸せや充実感を感じる場面も多くなった

これは、自分に少しずつ自信がついてきたからだと思う

別に自分が何かに秀でているとか、何かに成功した訳ではないが

「足りない」という感情を持つことが減った

例えば、「身長が高い人は何でも似合って羨ましい、もっと身長があれば」とか

「新しい〇〇が欲しい。でもお金が足りない」とか

物欲は見栄や退屈からきている

本当に足りない訳じゃない、自分は色々既に持っている。と気づいた。

 

「あなたの長所は何ですか?」と聞かれて「〇〇を持っています!」と答える奴はいない

自分を心から満足させたり、自分に自信を持たせるのは

物ではなくて、知識や経験、技術

物は手段に過ぎず、あれこれ持っていても、自分の価値が上がる訳ではない

というごく普通の、しかし極めて重大な事実に気づいたので

これからも私はミニマリストという生き方を選ぼうと思う

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

おとっち

23歳/関西に住む3年目の看護師/ミニマムに生活しマキシマムに遊ぶ/新卒ICU→夜勤鬱,2年目で離脱→美容皮膚科なう/ブログと株/本業の給料を越すぞ!/2019.3.9~ブログ開設/GoogleAdSense1発合格!/1人旅,SMentertainment,Rock,美術ラブ

スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

23歳/関西に住む3年目の看護師/ミニマムに生活しマキシマムに遊ぶ/新卒ICU→夜勤鬱,2年目で離脱→美容皮膚科なう/ブログと株/本業の給料を越すぞ!/2019.3.9~ブログ開設/GoogleAdSense1発合格!/1人旅,SMentertainment,Rock,美術ラブ