【フィンランドでスマホを使う方法】SIM差し替えてiPhone使ったらインスタもSafariもやり放題!快適すぎた

スポンサーリンク


こんにちは。おとっちです

2018年10月にフィンランド を1人で縦断旅行しました。

iPhone XSなるものが出ている時代に、iPhone6Sというスペックで
1人海外旅行したわけですが、DNAのSIMがすごくて…!

だいたいずっと4Gで速くて、安くて感動!北極圏サーリセルカの森の中でもインスタ見れるんですよ…

しかも安い

あくまで当時の話ですが参考までにどうぞ

海外のSIMとwi-fi持参どっちがいい?

私はSIM派

wi-fiを持っていったことがないというのもありますが。

SIMを海外で買って差し替えれば、いつも日本で使うようにフツーにスマホが使えるし、安いし、荷物が減るし、素晴らしいです。

wi-fiは持ち運ぶ必要があります。持っていったが、使えなかったパターンもよく聞きます。

荷物がひとつ増える→管理する物が増える→リスク(失くす・盗まれる)が増える

ただでさえ心配が付き纏う海外旅行で、ひとつでも不安を減らす為にも、SIMがおすすめ。

 

フィンランドのSIM事情

そもそもSIMとは何か?がわからない人はググってみましょう。ググればわかるので割愛です。

フィンランドのSIMはTelia、Elisa、DNAといったところがメジャーです。

私は、DNAのSIMを使用しました!

フィンランド以外の国にも行く方は、周遊SIMもおすすめです。
事前にAmazonで購入できるので安心。ギガって大抵余らせてしまうので、周遊SIMを購入して、次のヨーロッパ旅行でまた使用するのも賢いかも。

5月にヨーロッパ1人旅第2弾をするので、購入しました!またレビューします!

日本語の説明付き!

 

 

 

DNAのSIMは空港で買える!しかも安い!

DNAのSIMをAmazonで見つけることができなかった私は、ヘルシンキのヴァンター空港でSIMを入手しました!空港内のキオスクに売っています。

しかし、注意しないといけない点が一つ、キオスク内に陳列はされていません

店員に英語でSIMが欲しいと伝えると何日分が欲しいか聞かれます。
私は1週間滞在だったので「1week」と伝えるとDNAのSIMをくれました。

カタコトの英語で大丈夫「I want to SIM card.」これで通じる。

値段は、無制限で7日で7,9ユーロ!!!!!!やす〜〜〜い
セールだと4,9€のこともあるとか…

日本円で1000円くらい。wi-fiをレンタルすると北欧は1日1580円とかですからね…なんて安いんだ。

Rajatonは無制限の意味らしいよ

 

ちなみに北極圏の街サーリセルカのスーパーにも売ってましたよ!

お会計はもちろんクレジットカードでOK!

 

いつSIM入れ替える?方法は?

私はヘルシンキのヴァンター空港でSIMを購入して、そのまま国内線に乗り、イヴァロ空港へ向かう飛行機の中でSIMを入れ替えました!

飛行機の中だと安全で、テーブルもあるし、落ち着いてできるのでおすすめ。

「SIM入れ替えの手順」はググればいくらでもヒットするので、国内であらかじめググり予習しておきます。そして1番わかりやすい方法を紙に印刷して持って行きました!

簡単にいうと、SIMを買って、SIMコードをコインで削り取得し、iPhoneの横の穴をピッと押して、日本のSIMを取り出して、海外のSIMを入れて、設定すればOKって感じです。

 

それで、いつも左上の電波マークや4Gなどの表示が出る部分が「docomo」等の日本キャリアから「DNA」等、購入したSIMのキャリアになってたら問題なく使えます!

こんな感じ

 

DNAからSMSでメッセージも届きますが、返信しなくてOK。SIM入れ替えにかかる時間はせいぜい15分以内かと思います。

当たり前ですが、飛行機内では機内モードにしていると思うので、飛行機降りてからも機内モード解除しないと使えません。

「え!繋がらない!失敗したのかも!」と慌てる前に、陸についたら機内モード解除してください。(経験者は語る)

重要ポイント
・取り出したSIMは日本に帰ったら必要です。大切に保管しましょう ・SIMのコード(SIMの台紙に記載あり。コインで削ると番号が見える)も必ず写メをとり、保管もしておきましょう! 旅行中、たまに通信が切れて、コードを入力してくださいとメッセージが出ました。

通信が切れた時は、コードを再度入力しないと、通信ができずネットが全く使えませんのでご注意。

 

フィンランドでSIMを入れ替えるのに必要なもの

①SIM入れ替えの方法を印刷した紙

ミニマリスト的には持ち物を減らしたい。資源の削減の為にも、印刷するのは無駄ですが…

・飛行機内でSIM入れ替える予定だったので、電波がない

・空港内のフリーwi-fi使うのが怖いし

・SIM入れ替えの過程でiPhoneの電源を切るので、スクショしてても見れない

ということで、思考の末、ネットのページを印刷していきました!

人の記憶とは曖昧なもので、「あれ?どうだったっけ?」と忘れたり、方法が合ってても不安になったりするので、紙に印刷して行くのはおすすめ!

②当たり前だけどSIMフリーのスマホ
③フィンランドのキャリアSIMまたは周遊SIM(フィンランド対応のもの)
④SIMピン(クリップでOK)

SIMをスマホから取り出すにはSIMピンが必要なので、必ずSIMを出すピンを持参しなければなりません。DNAのSIMには入ってませんでした。

検索するとSIMセットなるものが売られてますが、SIMピンなんて専用のものは不要です。書類を留めるクリップで十分です!

事前に、クリップが穴に入るか家で調べておけば、SIMピン買わなくていいです。機内に針を持ち込んで不審がられても困りますしね。

⑤SIMを入れるもの(小銭入れで可)

私のY!MobileのSIMは、DNAのコードが書かれた台紙と一緒に保管していたため、コードを削った時のカスまみれになりました。

SIMめっちゃ小さいので、小銭入れに入れる時は、あまり開かないポケットにしないと、失くすので注意。

⑥SIMコードを削るもの(硬貨など)

まとめ

フィンランドSIMまとめ
・フィンランドのDNAのSIMは速いし、安いから快適! ・SIM入れ替えは準備さえしていれば簡単 ・SIMとwi-fiで迷ったら、荷物も少ないくて済む、安いSIMを試してみよう

ちなみに、もしwi-fiを持って行くなら、キャンペーン価格を利用すれば安いようなので、参考までに価格ドットコムを載せておきます。

https://kakaku.com/mobile_data/world-wifi/ranking.asp?ww_country=183

The following two tabs change content below.

おとっち

23歳/関西に住む3年目の看護師/ミニマムに生活しマキシマムに遊ぶ/新卒ICU→夜勤鬱,2年目で離脱→美容皮膚科なう/ブログと株/本業の給料を越すぞ!/2019.3.9~ブログ開設/GoogleAdSense1発合格!/1人旅,SMentertainment,Rock,美術ラブ

スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

23歳/関西に住む3年目の看護師/ミニマムに生活しマキシマムに遊ぶ/新卒ICU→夜勤鬱,2年目で離脱→美容皮膚科なう/ブログと株/本業の給料を越すぞ!/2019.3.9~ブログ開設/GoogleAdSense1発合格!/1人旅,SMentertainment,Rock,美術ラブ