【北欧フィンランド1人旅】オーロラ観測の服装&持ち物〜10月編〜

スポンサーリンク


こんにちは。おとっちです。

10月17、18、19日フィンランドのサーリセルカ
にオーロラ鑑賞の為に3泊しました。

今回はサーリセルカでのオーロラ鑑賞に
持って行ったモノ&着ていた服のまとめです

滞在中の状況はこんな感じ

気温:昼0〜4℃ 夜-3〜0℃ 天気:曇り~曇りのち晴れ 場所: ⑴サンタズホテルトゥントゥリギエラス棟の横の橋付近 ⑵ウルホ・ケッコネン国立公園入口から700mの小屋 ⑶ウルホ・ケッコーネン国立公園入口 私の寒さに対するレベル:非常に弱い

まだ雪は降ってなかったです
でも霜が植物にはついてて、落葉してました。

オーロラ観測の服装

 

上半身
・UNIQLOヒートテック極暖 ・UNIQLOエクストラファインメリノリブタートルネックセーター ・mont-bellクリマエア ジャケット ・BEAMSで買ったワンピースタイプのフード付きダウン
下半身
・Levi’s裏起毛ジーンズorUNIQLO裏フリースズボン ・UNIQLO防風ウォームイージーorラップミニスカート ・UNIQLOヒートテックタイツ ・UNIQLOヒートテック靴下 ・NUVOショートブーツorDr.Martens3ホール

 

小物類
・mont-bellクリマエア ネックウォーマー ・mont-bellトレールアクショングローブ ・メーテル風ロシア帽子
DSC01843
このような姿です。白いのはスマホの紐です。

 

DSC01942

オーロラ観測の持ち物

ガジェット類
・SONYα6000一眼レフカメラ ・SLIK三脚 ・AnkerPowerCoreFusion5000充電器 ・BUFFALO充電器 ・充電コード(カメラ用・iPhone用) ・Cプラグのコンセント ・iPhone6S

その他
・貼るカイロ、持つカイロ ・セキュリティポーチ(常にお腹に巻きつけてる) ・UNIQLOウルトラライトダウン(カメラ保温用) ・ヘッドライト(真っ暗闇なので) ・スタバの水筒(ホット紅茶入り) ・リップクリーム ・折りたたみ傘

 

寒いからカメラの充電が、すぐに減る。オーロラって20秒とかかけてシャッター切るので、どうしてもカメラが寒さに晒される。

なので、写真を撮らない時は、カメラにウルトラライトダウンをかけていました(笑)1日目は充電が途中で切れたので…

あと、絶対必要なのは手袋!昼も夜も必須!
タッチ対応の物を強くおすすめします

私はmont-bellトレールアクショングローブ
を持っていき大活躍!iPhoneも難なく操作可

 

IMG_0672
この人差し指に秘密があるのです。

ウールの手袋やマフラーは、使用せず!
カイロも人によっては不要かもしれないです。


私はものすごく寒がりなので(笑)
心配で、大量にカイロを持って行って余りました。

オーロラ観測の服装&持ち物 まとめ

10月でも、寒い中長時間外で待機することになると思うので、
日本の真冬の寒さを想定して装備するといいと思います。

服は登山用ブランドが暖かいのでおススメです
部屋は暖かいし、重ね着は重くて着脱も手間なので
暖かいアウターと中間着を組み合わせるのがベスト

足元が冷えると、どうしようもなく寒いので
タイツ+厚めの靴下で足元は完全にガードすべき
靴下は冬仕様なら、登山用じゃなくていいと思います。

 

また、スマホで星空やオーロラを撮るのは非常に難しく、スローシャッターなどのアプリを使うとしてもカメラには負けます。
iPhone6Sで撮った夜空はただの黒い画像でした(笑)

写真を撮りたいなら一眼レフと三脚は必要です
一眼レフは高いですし、三脚をオーロラの為だけに買うのも…
という場合はネットでカメラをレンタルするのもあり。

 

The following two tabs change content below.

おとっち

23歳/関西に住む3年目の看護師/ミニマムに生活しマキシマムに遊ぶ/新卒ICU→夜勤鬱,2年目で離脱→美容皮膚科なう/ブログと株/本業の給料を越すぞ!/2019.3.9~ブログ開設/GoogleAdSense1発合格!/1人旅,SMentertainment,Rock,美術ラブ

スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

23歳/関西に住む3年目の看護師/ミニマムに生活しマキシマムに遊ぶ/新卒ICU→夜勤鬱,2年目で離脱→美容皮膚科なう/ブログと株/本業の給料を越すぞ!/2019.3.9~ブログ開設/GoogleAdSense1発合格!/1人旅,SMentertainment,Rock,美術ラブ